「うさぎの寿命を伸ばす飼い方」の記事一覧

高齢になったうさぎの寿命を伸ばす飼い方

◇ うさぎの寿命 ◇ うさぎの寿命は平均7~8年、最長15年といわれています。 4歳くらいから老化が始まり、5・・・

うさぎの寿命を伸ばす飼い方|皮膚疾患

○ 皮膚糸状菌症 栄養バランスが悪かったり、過度のストレスを受けたり、体調を崩していたりすると発症しやすくなり・・・

うさぎの寿命を伸ばす飼い方|生殖器疾患編

○ 子宮腺癌 子宮腺癌はうさぎに最も多い病気です。 繁殖経験に関係なく発症し、発生頻度は遺伝、年齢、内分泌要因・・・

うさぎの寿命を伸ばす飼い方|神経系疾患編

○ エンセファリトゾーン症 編性細胞内寄生原虫が原因の病気で、神経疾患の主な原因。 過度のストレスで免疫力が低・・・

うさぎの寿命を伸ばす飼い方|消化器の病気編

○ 毛球症 うさぎは草食動物なので、タンパク質は消化できません。 なので、毛づくろいをしながら飲みこんでしまっ・・・

うさぎの寿命を伸ばす飼い方|歯の病気編

○ 不正咬合 うさぎの歯は草や野菜をかみ切る切歯と、すり潰す臼歯があります。 切歯のかみ合わせが悪くなると、相・・・

うさぎの寿命を伸ばす飼い方|呼吸器系疾患編

○ パスツレラ感染症 パスツレラマルトシダという細菌が原因の病気で、飛沫感染と母子感染により細菌に感染します。・・・

うさぎの寿命を伸ばす飼い方|病気編

うさぎの寿命は6~7歳といわれることが多いですが、最近は正しい飼育法が広まり長生きするうさぎが増えてきました。・・・

うさぎの寿命を伸ばす飼い方|その他の病気編

○ 熱中症 うさぎは夜行性で暑さに弱く、温度28℃以上、湿度70%以上になると熱中症になることがあります。 あ・・・

うさぎの寿命を伸ばす飼い方|泌尿器疾患編

○ 尿石症 泌尿器に結石ができる疾患です。 うさぎは食べたカルシウムを全て吸収してしまうので、炭酸カルシウムに・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ