【トイプードル】犬の寿命を伸ばす飼い方|季節ケア編

<スポンサードリンク>

トイプードル

季節によって、健康を維持するためのケアが変わります。
暑さや寒さ湿度だけでなく、ノミや寄生虫など季節に合ったお手入れをしましょう。

◇ 春 ◇

【予防接種】
自治体に飼育届を出している犬は、この時期に狂犬病予防注射の案内通知が来ます。
狂犬病の予防接種は飼い主の義務なので、忘れずに病院に行きましょう。
また、フィラリア予防や混合ワクチンの接種も同時にすましてしまうとラクです。

【寄生虫・感染症】
穏やかで過ごしやすい気候の春ですが、寄生虫が発生しやすく、病気にかかりやすい時期でもあります。
免疫力を高めるような生活を心がけ、健康管理を十分に行いましょう。

【ノミ・ダニ】
春はノミやダニが発生し始める季節です。
多くは目で見て確認できるので、散歩から帰ったらブラッシングをしながら被毛をチェックしましょう。
市販のノミ避けスプレーを活用したり、ケージやトイレを天日干しするなどして清潔な環境を保ちましょう。

【紫外線】
紫外線のピークは以外にも5月~7月で、真夏ではありません。
この時期に長く外にいると、紫外線の影響をもろに受けてしまいます。
皮膚に絵印象を起こしたり白内障にかかりやすくなってしまうので、10~14時ころは外出を控えましょう。

◇ 夏 ◇

【梅雨】
梅雨時にはトイプードルの巻き毛の中が群れて、雑菌が繁殖しやすくなります。
皮膚トラブルにならないように、毎日ブラッシングして風邪を通しましょう。
また、トイプードルは垂れ耳なので、耳の中も蒸れてしまいます。
月に2回程度お手入れをして病気を予防しましょう。
また、湿気の多い梅雨は食中毒にも気をつけなくてはいけません。
密閉容器に入れたり、少量パックのものを購入するなどして、エサにカビが生えないように気をつけましょう。

【熱中症】
犬はもともと汗をかいて体温を調節することができず、ハァハァと呼吸して舌を使うことで調節します。
なので、もともと犬は暑さが苦手ですが、特にトイプードル場合は毛が長く換毛期もないため要注意です。
家でお留守番してもらうときや、外出するときにはしっかりと暑さ対策をしましょう。
また、毛を短めのサマーカットにしてしまうのも良いでしょう。

【エアコン】
温度管理に気をつけているようで意外と失敗が多いのがエアコン。
冷たい空気は下へ溜まるので、犬のいる場所は人間のいるところよりも寒くなっていることが多いです。
エアコンをつけるときは犬が自分で暖をとれるように毛布など用意しておきましょう。

【散歩】
散歩もエアコンと同じように気温に注意が必要です。
犬のいるアスファルトの近くは暑くなっていることが多く、長時間散歩させない、日陰を歩くなどの工夫が必要です。
また、アスファルトでやけどしないように、散歩は朝や夕方にしましょう。

◇ 秋 ◇

【夏バテから回復】
人にとって少し肌寒いくらいのこの時期は、犬にとって快適な季節。
夏の暑さで細くなった食や運動不足を改善し、冬に向けて体調を整えていきましょう。
体調を整える基本は運動と食事。
夏の間は運動量が減っており筋力が低下しています。
なので、一気に運動して心臓や血管、間接に負担をかけないように配慮しましょう。
また、食欲不振になっていた場合も胃腸の働きが衰えているので、様子を見ながら食事の量を徐々に増やしていきましょう。

【肌のかさつき】
秋は空気が乾燥してくる季節。
犬の肌は人間よりもデリケートでトラブルを起こしやすくなっています。
被毛がパサつく、かゆがるなどは乾燥肌のサインなので、皮膚に異常があると感じたら動物病院で診てもらいましょう。

◇ 冬 ◇

【静電気】
冬の静電気は、被毛を傷め毛玉を発生させやすくしてしまいます。
特に、耳や足のつけ根は毛玉ができやすく、毛玉のまま濡らすと固くなって取れなくなってしまいます。
冬場はブラッシングを丁寧にやり毛玉を取るとともに、血行もよくしましょう。
また、寒いときの散歩はウェアを着せるなどして対策をしますが、そのときも静電気のおこりやすい化学繊維は避けるようにしましょう。

【寒さ対策】
一般的に犬は寒さに強いといわれますが、それでも真冬の寒さに体調を崩すことがあります。
特に、気をつけたいのが寒暖の差。
外の寒さと室内の暖かさの差が大きくなると、身体がすぐに適応できません。
なので、散歩に出かけるときなどは玄関でしばらく温度差に慣らしてから移動するようにしましょう。

【暖房器具】
冬は暖房器具を使うことも多いと思いますが、ヒーターのそばやこたつの中、ホットカーペットなどには要注意。
長時間温められて低温やけどになると、皮膚の奥まで炎症を起こしてしまいます。
また、子犬の場合はコードをかじって感電することもあるので、ヒーターのコードなどかじらせないようにしておきましょう。

<スポンサードリンク>



トイプードルの寿命を伸ばす飼い方 記事一覧

dog-554127_1280
高齢トイプードルのケア

dog-777515_640
健康チェックで病気予防

dog-813696_640
健康なトイプードルの選び方

poodle-289007_640
快適な住まいをつくろう!

dog-654507_640
長寿の秘訣は栄養バランス!

dog-654506_640
散歩でリフレッシュ♪

poodle-380934_640
トイプードルに必要なお世話って?

poodle-403163_640
毎日のお手入れで快適に!

poodle-654511_640
犬にとっても大切なしつけ

poodle-654509_640
社会化でストレスを減らそう

dog-413141_640
季節ごとに必要なケアって?

dog-767549_640
トイプードルがかかりやすい病気

<スポンサードリンク>

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ