【トイプードル】犬の寿命を伸ばす飼い方|散歩編

<スポンサードリンク>

◇ 散歩でリフレッシュ ◇

トイプードルは小型犬のため室内でもある程度運動できますが、それでも散歩をしないと運動不足になりがち。
運動することで肥満になるのを防いだり、免疫力を高めたりすることができるので、できるだけ毎日散歩するようにしましょう。

◇ 散歩をはじめるまえに ◇

新しい環境にも慣れ、飼い主との信頼関係もできてきたら、いよいよ散歩です。
ただ、さぁ散歩に出かけよう!というときに初めて首輪やリードをつけると嫌がる子犬が多いです。
なので、事前にリボンを首に巻いた状態で室内遊びをさせるようにしましょう。
これにより、首輪への抵抗が減ります。
また、外の世界は今までに見たことのないものであふれています。
床の感覚も違い尻込みしてしまう子犬もいます。
室内でダンボールの上を歩かせたり、シートの上を歩かせるなどしていろいろな経験をさせておきましょう。

◇ 散歩の注意点 ◇

【慣れないものは怖い】
踏切や車の音やニオイなど、外の世界には慣れないものがたくさんあります。
犬が怖がるようなら抱きかかえて安心させてあげ、徐々に慣らしていきましょう。

【予防注射】
犬を飼い始めたらすぐに散歩に行きたいという人も多いでしょうが、ワクチンを接種するまでは散歩は控えましょう。
2回目のワクチンが終了して2週間ほど経過すれば感染症にかかるリスクも減るので、散歩に連れて行って大丈夫です。

【散歩バック】
散歩に必要なものをつめた散歩バッグを用意しておきましょう。
中に入れるものは、飲み水やおしっこを流す水、フンを持ち帰る袋、誘導用のおもちゃなどです。
懐中電灯やおやつは必要に応じて入れるようにしましょう。

【行動をコントロール】
トイプードルで注意したいのは、散歩中に出会ったものや人に飛びついてしまうことです。
通り過ぎる自転車などにも飛びついてしまうことがあるため、事故にならないようにオスワリやフセをしっかり覚えさせておきましょう。

<スポンサードリンク>



トイプードルの寿命を伸ばす飼い方 記事一覧

dog-554127_1280
高齢トイプードルのケア

dog-777515_640
健康チェックで病気予防

dog-813696_640
健康なトイプードルの選び方

poodle-289007_640
快適な住まいをつくろう!

dog-654507_640
長寿の秘訣は栄養バランス!

dog-654506_640
散歩でリフレッシュ♪

poodle-380934_640
トイプードルに必要なお世話って?

poodle-403163_640
毎日のお手入れで快適に!

poodle-654511_640
犬にとっても大切なしつけ

poodle-654509_640
社会化でストレスを減らそう

dog-413141_640
季節ごとに必要なケアって?

dog-767549_640
トイプードルがかかりやすい病気

<スポンサードリンク>

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ