【トイプードル】犬の寿命を伸ばす飼い方|選び方編

<スポンサードリンク>

トイプードル

トイプードルを購入する場合、ブリーダーから直接購入する方法とペットショップで購入する方法と、インターネットで購入する方法があります。
それぞれメリット・デメリットがあるので自分に合った方法で選びましょう。
また、選ぶ時には健康状態や性格をチェックして、長く一緒にいられる子犬を選ぶようにしましょう。

 

◇ 購入店舗 ◇

【ブリーダー】
トイプードルを繁殖している場所に直接足を運んで購入する方法です。
比較的種類が多いため元気な子犬を選びやすく、育っている環境や子犬の情報がより多く分かるのでオススメの方法です。
ただ、なかなか近くで繁殖していることはないので、遠くまで出かけなくてはなりません。
購入した後も、長距離持って帰ると強いストレスがかかってしまいます。

⇒ おすすめブリーダーのサイトへ

【ペットショップ】
トイプードルは人気なのでペットショップで見つけることが容易な品種です。
初めて犬を飼う人にとって、気軽に相談できる店員さんがいるということも心強いです。
ただ、扱っている種類が多いわけではないので、好みの色がある場合は探すのが大変かもしれません。

【インターネット】
最近ではたくさんのサイトでペットが販売されています。
インターネットの良いところは、何といっても数が多いこと。
気に入った色の子犬を見つけやすく、年齢にもこだわることができます。
ただ、実績の少ないところは純血種でない可能性もあるので、信頼できるサイトか確認する必要があります。
電話したり、動画を送ってもらったりして、誠実な対応をしてくれるか確認しましょう。
また、長距離の輸送が子犬にとってストレスになるのもデメリットの一つです。

 

◇ 健康状態をチェック ◇

飼育環境が悪かったり生まれつき身体が弱いと、すでに病気にかかっている可能性もあり、飼育するのが大変になってしまいます。
寿命の長い子犬を選ぶためにも、ブリーダーやペットショップで購入するときは、必ず健康チェックをしましょう。

【目】
目が濁っていたり白目をむくような子犬は異常を抱えている可能性があります。
イキイキと輝いている子犬を選びましょう。

【耳】
トイプードルは垂れ耳なので、めくってキレイな色か確認しましょう。
中が汚れていたり、ニオイが強かったり、耳をよく掻いている場合はNGです。

【鼻】
適度に湿っているのが理想です。
鼻水が出ていたり乾いている場合は病気の可能性があります。

【毛並】
フケや汚れが目立つ場合は、飼育環境が悪かったり、病気になっている可能性があります。
長く健康でいられる子犬を選ぶなら、避けたほうが無難です。

【口】
口の中を開けてチェックしてみましょう。
歯茎や舌がピンク色なら問題なし!!
口臭があまりしないことも合わせてチェックしましょう。

【お尻】
肛門の周りが汚れていたら下痢の可能性があります。
病気になっている子犬を買って、環境を変えるとさらに子犬の負担が増えるため、購入は控えましょう。

<スポンサードリンク>



◇ 性格をチェック ◇

トイプードルの基本的な性格は明るく社交的ですが、当然、個体差があります。
社交性が低く神経質な子犬はストレスを感じやすく育てるのにコツがいるので、初めて犬を飼う人は以下の点に注意しましょう。

【神経質】
子犬の近くに少し大きな音を落としてみましょう。
音のしたところから逃げて戻ってこないようなら、かなり神経質なタイプ。
初心者の人は控えておいた方が良いでしょう。

【従順性】
子犬のお尻と胸を抱えて軽く持ち上げてみましょう。
これで騒がなければ、人間のいうことをよく聞いてくれる子犬の可能性が高いです。
また、仰向けにしてみるのも性格をチェックするのに効果的です。

【社交性】
「おいで」と声をかけると近寄ってくる子犬は社交性があるタイプ。
社交性があるといろんな人に懐きやすく、初心者の人にオススメです。

 

トイプードルの寿命を伸ばす飼い方 記事一覧

dog-554127_1280
高齢トイプードルのケア

dog-777515_640
健康チェックで病気予防

dog-813696_640
健康なトイプードルの選び方

poodle-289007_640
快適な住まいをつくろう!

dog-654507_640
長寿の秘訣は栄養バランス!

dog-654506_640
散歩でリフレッシュ♪

poodle-380934_640
トイプードルに必要なお世話って?

poodle-403163_640
毎日のお手入れで快適に!

poodle-654511_640
犬にとっても大切なしつけ

poodle-654509_640
社会化でストレスを減らそう

dog-413141_640
季節ごとに必要なケアって?

dog-767549_640
トイプードルがかかりやすい病気

<スポンサードリンク>

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ