【チワワ】犬の寿命を伸ばす飼い方|住まい環境編

<スポンサードリンク>

ke-ji

◇ 道具の準備 ◇

オシャレも一緒に楽しみたいからと、チワワを購入するときに一緒に服なども買ってしまう人がいますが、まずはチワワが落ち着ける環境を作ってあげましょう。
最初のうちは必要最低限なものだけ購入して徐々に追加していけば、性格にあう小物を増やしていけるので無駄もなくなります。

【ケージ】
ハムスターやうさぎの場合、ケージは動物の家として使いますが、チワワの場合は主にお出かけ用です。
身体の小さいうちは身体を壊しやすく、動物病院に連れていくこともあると思います。
そんなときに壁が固いハードタイプのケージがあると安全に外に連れていくことができます。

【サークル】
柵で囲って、子犬が安全に落ち着いて過ごせるスペースを作ります。
しつけの時にも使えるので用意しておきましょう。

【トイレシート】
トイレ用のシートは犬を飼い始めたらすぐ必要になります。
最初のうちはトイレのしつけもできていないので、多めに購入しておきましょう。
また、トイレ失敗に備えてビニールシートと新聞紙を敷くと良いでしょう。

【毛布・タオル】
柔らかい布を敷いて、安眠できる場所を確保しましょう。
母犬や兄弟の犬のニオイがついていると寂しさが薄れストレスが減ります。

【エサ入れ】
食べているときに倒れにくいエサ入れを用意しましょう。
陶器製のものなら安全性も高く、倒れにくいのでオススメです。

【水入れ】
水入れにはいくつか種類がありますが、倒れにくいものを選びましょう。
陶器製の重くて安定したものや、サークルに取り付けるタイプのものなどがあります。

【おもちゃ】
元気がよく活発な子犬も、何もないところで過ごしていてはエネルギーを発散できず、どんどん元気がなくなってしまいます。
子犬が一匹でも楽しめるようなおもちゃを用意しておきましょう。
ちなみに、かじれるおもちゃなら噛んでも安全で歯のかゆみも解消できます。

<スポンサードリンク>



◇ サークルの周りの環境 ◇

子犬をひとりにしておくと、部屋の中が散らかしてしまうことがあります。
これは、好奇心旺盛なチワワがいろいろ探索した結果です。
サークルに入れていても飛び出してしまうことがありますので、子犬が食べたら危険なものや、電気関係のものはできるだけ犬が触れないようにしておきましょう。

【窓】
外にいる鳥を見て興奮することがあります。
外出の時にはカーテンを閉めましょう。

【床】
フローリングは滑りやすく、足や腰を痛める原因になります。
床にはカーペットなど敷いてあげましょう。

【エアコン】
暑い日や寒い日にお留守番させるときは、エアコンをかけたまま出かけると思います。
エアコンの風が直接あたると体調を崩しやすいので、風が当たらない場所にケージとサークルを置いておきましょう。

【ソファ】
買い変えるのは難しいと思いますが、できれば飛び乗ってしまってもケガしにくいローソファだと良いでしょう。

【家具】
ガラス製のものや角が尖ったものは、ケガする危険性が高くなるので控えたほうが無難です。

 

チワワの寿命を伸ばす飼い方 記事一覧

long-haired-chihuahua-163964_1280
高齢になったチワワのケア

chihuahua-436528_1280
健康チェックで元気に長生き

animals-178808_1280
健康なチワワの選び方

chihuahua-624924_1280
快適な住まいづくり

chihuahua-621112_1280
チワワに必要なお世話

chihuahua-440033_1280
適切なお手入れで病気予防♪

chihuahua-436162_1280
お散歩で免疫力UP

chihuahua-810789_1280
事故予防にはしつけが大事!

chihuahua-453106_1280
社会化でストレス耐性UP

chihuahua-810583_1280
栄養バランスを考えた食事を♪

chihuahua-563671_1280
季節に合わせたケアで病気予防

chihuahua-750624_1280
チワワがかかりやすい病気

<スポンサードリンク>

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ