うさぎの寿命を伸ばす飼い方|皮膚疾患

<スポンサードリンク>

○ 皮膚糸状菌症

栄養バランスが悪かったり、過度のストレスを受けたり、体調を崩していたりすると発症しやすくなります。
人と動物の共通感染症でもあるので、隔離して早急に治療しましょう。

【症状】
・ 頭部や鼻、顔、前足などに直径2~3cmの脱毛やかさぶた、フケが見られる

【治療】
症状が一部の場合は抗真菌剤で治療します。
病状が広まった場合は、グリセオフルビンを2週間程度投与します。

【予防】
適切な飼育環境を保ち、ストレスを与えない様に心がけましょう。
また、発症している動物には近寄らせないようにしましょう。

 

○ 湿性皮膚炎

皮膚に傷があったり、涙やよだれや尿、飲み水や下痢でケージがいつも湿っているところに、ブドウ球菌や緑膿菌などが感染しておこります。

【症状】
・ 顎の下やのどのあたりが赤くなる
・ 患部の毛が湿っぽくなる

【治療】
原因となる飼育環境や病気を改善させ、患部を良く洗浄・乾燥させます。
その後、全身に抗生物質を投与して経過をみていきます。

【予防】
衛生的で乾燥した飼育環境を整えましょう。

 

○ 潰瘍性足皮膚炎

ソアホックとも呼ばれる病気で、足の裏に炎症を起こします。
肥満や遺伝、爪の伸びすぎ、運動不足などにより足に負担がかかることで発症しやすくなります。

【症状】
・ 足の裏の毛が抜ける
・ 足の裏から血が出たり潰瘍ができる
・ 痛みで足を引きずるようになる

【治療】
患部を洗浄、消毒、乾燥させ、全身に抗生物質を投与します。
また、足に負担がかからないようにケージの床敷きを改善したり、狭いケージに入れて動き回れないようにします。

【予防】
清潔な飼育環境を保ち、床材を足に負担の少ないものにします。
また、適度な運動や適切なエサも大切です。

 

○ 膿瘍

小さな傷口などから細菌に感染して膿が溜まるものを、膿瘍といいます。
原因となるのは主に黄色ブドウ球菌やパスツレラマルトシダ、緑膿菌などです。
ほかの病気や老化などにより免疫力が落ちているとかかりやすい病気で、感染してから1日~数日で腫れてきます。

【症状】
・ 白い膿がたまる
・ 患部が徐々に大きくなる
・ 食欲がなくなる
・ 元気がなくなる

【治療】
切開して膿を取り出し、患部をポピドンヨードで洗います。
そのあと、抗生物質を投与しますが、歯科疾患が原因の場合は時間がかかり再発することもあります。

【予防】
歯の異常などを感じたら早めに病院で診てもらいましょう。

 

○ 耳ダニ

兎小穿孔ヒゼンダニというダニが耳に寄生し、皮膚を炎症させます。
ひどくなると耳が垂れ下がってくることもあり、外耳炎、中耳炎など二次感染を引き起こすこともあります。

【症状】
・ 褐色や黒褐色の耳垢がでてくる
・ 耳をよくかくようになる
・ 頭を振る

【治療】
ダニの駆除剤イベルメクチンを2週間おきに3~4回投与する。

【予防】
耳ダニのいるうさぎと接触させないようにする

 

○ 乳腺炎

乳腺に炎症が起きる病気で、子うさぎに傷つけられたり、巣箱で傷つけたりすることで起こります。
また、エストロゲンの上昇や子宮の過形成などが原因のこともあります。

【症状】
・ 乳腺が腫れ固くなる
・ 乳腺が充血する
・ 乳腺の色が変わる

【治療】
抗生物質の投与や、膿の取り出し、乳房切除などの治療が行われます。
原因によっては、卵巣を摘出することもあります。

【予防】
避妊手術をすることで予防できることもあります。

 

○ 脱毛

脱毛の原因となるのは、環境、エサ、遺伝、巣作りに関するものがあります。
環境が悪く過度のストレスがかかると、毛づくろいをしすぎたり毛をむしったりして脱毛につながります。
エサの栄養バランスが悪く、リジンやメチオニンが少ないと毛が発育不全に陥ることがあります。
妊娠して巣を作り始めると、胸や腹部の毛を自分でむしり巣材にします。
ちなみに、脱毛は換毛期にも起こりますが、これは正常な変化です。

【症状】
・ 自分でむしっている場合は口の届く範囲が脱毛
・ ほかの個体にむしられているなら背中やおしり、おでこ、首周りに脱毛

【治療】
原因を取り除き、傷があれば治療します。
また、毛を大量に飲みこんでいる場合は、毛球症にならないように対応します。

【予防】
ストレスや栄養バランスに配慮した適切な環境を用意する

 

⇒ うさぎが高齢になったら??

⇒ うさぎの寿命を伸ばす飼い方|生殖器疾患編

⇒ うさぎの寿命を伸ばす飼い方|神経系疾患編

⇒ うさぎの寿命を伸ばす飼い方|消化器疾患編

⇒ うさぎの寿命を伸ばす飼い方|歯の病気編

⇒ うさぎの寿命を伸ばす飼い方|泌尿器疾患編

⇒ うさぎの寿命を伸ばす飼い方|呼吸器疾患編

⇒ うさぎの寿命を伸ばす飼い方|その他の病気編

 

⇒ うさぎの寿命を伸ばす飼い方|病気編へ戻る

 

<スポンサードリンク>

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ