寿命を伸ばすうさぎの飼い方|爪切り編

<スポンサードリンク>

本来、土を掘ったり走り回ったりしていれば爪が伸びすぎることはありません。
しかし、家の中で飼っていると、どうしても爪が伸びすぎてしまいます。
すると、足の裏をきちんとつくことができなくなったり、どこかに引っかけたりして、腫瘍性足皮膚炎になりやすくなってしまいます。
抱かれることに慣れていないのにいきなり爪切りするのは難しいので、まずは抱っこに慣らしておきましょう。
爪を切るときは、あおむけに抱くのが最もやりやすい方法です。

抱かれることに慣れていないうさぎにとっては、爪切りは大きなストレスがかかります。
なので、一度にすべての爪を切ろうとはせずに、1日1本ずつ切るようにしても良いでしょう。
家族がいるなら二人でやるとより安全にできます。

爪には血管が通っていて、深く切りすぎると出血してしまいます。
なので、最初のうちは動物病院やペットショップでやってもらうと、うさぎの扱いにも慣れていますし、深く切りすぎる心配も少ないのでオススメです。
何回かやってもらいながらやり方を覚え、徐々に家で実践できるようにしましょう。

家で切っているときに出血してしまったら、止血パウダーを使う必要があります。
なので、事前に用意しておいてください。

ネザーランドドワーフの寿命を伸ばす飼い方 記事一覧

rabbit-713489_1280
高齢になったうさぎのケア

rabbit-72192_640
健康チェックで寿命を伸ばそう

bunny-425996_640
うさぎがかかりやすい病気

rabbit-373691_640
健康なうさぎの選び方

hare-414917_640
ストレスの少ない住まい作り

rabbit-629615_640
栄養バランスを考えた食事

nature-73536_640
室内遊びは事故に注意!!

rabbit-466795_640
屋外散歩する前に・・・!

girl-111607_640
適切なお世話で快適に♪

rabbit-717857_1280
グルーミングのやり方

hare-793278_640
たまにはやろう!耳掃除!!

rabbit-214540_640
切りすぎ注意!うさぎの爪きり

<スポンサードリンク>

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ