一人暮らしでのフェレットの飼い方

<スポンサードリンク>

フェレット 一人暮らし

 

フェレット

寿命 : 6年~12年半
サイズ : オス 900~1500g / メス 600~1200g

 

フェレットは一人暮らしの方にも人気のペットです。

ですが、仕事などで家を空けることが多い方はペットを飼うことを少し考えてしまいますよね。

今回は、一人暮らしでのフェレットの飼い方についてお話しいたします。

ポイントさえ抑えておけば、一人暮らしでもフェレットを飼うことは難しくありません。

早速チェックしてみましょう!

 

一人暮らしの方にフェレットは人気!

フェレットは鳴き声が小さいので、犬や猫のようにご近所への迷惑を考える必要がありません。

アパートでは鳴き声の大きいペットを飼うことははばかられますが、フェレットなら気軽に飼いやすいですね。

 

またフェレットは睡眠時間が長いことも、一人暮らしの方に人気の理由の一つです。

一人暮らしだとペットを一人ぼっちにしてしまってかわいそうと考えてしまいますが、フェレットの睡眠時間はなんと1日約20時間!

1日の大半を寝て過ごしますので、寂しさはあまり感じていないかもしれませんね。起きている時間が短いので鳴き声もあまり気になりません。

 

ただ、フェレットはデリケートな生き物なので急病にかかってしまうこともしばしば。

異変に気づいたら、すぐに病院に連れて行ってあげる必要があります。

一人暮らしでなかなかフェレットに構う時間がないという方はこの異変に気づかない場合もあり、注意が必要です。

フェレットは温度差にも弱い生き物です。

夏や冬は家をあけている間もフェレットのためにエアコンを稼働させておく必要があります。

電気代などを考えると、家計を圧迫する可能性もあるということを頭に入れておいてくださいね。

一人暮らしでのフェレットの飼い方:まとめ

一人暮らしでのフェレットの飼い方について、理解していただけましたか?

一人暮らしのペットとしてフェレットはメリットがたくさんありますが、体調に気を使ったり温度管理も必要となります。

しかしこれらはフェレットに限った話ではありません。ペットを飼うなら、責任感を持つようにしましょう。




<スポンサードリンク>

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ