お風呂?耳かき?フェレットの寿命を伸ばす飼い方。お手入れ編!

<スポンサードリンク>

 

フェレット

フェレット

寿命 : 6年~12年半
サイズ : オス 900~1500g / メス 600~1200g

 

フェレットを飼うにあたって、臭いが気になるという声もありますよね。

フェレットには独特の臭いがありますが、定期的にお手入れをしてあげることで軽減することも可能です。

正しいフェレットのお手入れ方法をチェックして、フェレットも人も快適に共生できるようにしていきましょう。

 

フェレットのお手入れ方法

フェレットは月に1回程度、お風呂に入れてあげる必要があります。

臭いや汚れを取ることができるので、忘れないようにしましょう。

いきなりシャワーをあてるとびっくりして怖がってしまうので、小さな風呂桶に水を張って優しく入れてあげてください。

シャンプーはペット用のものがペットショップで販売されていますのでそちらのご用意を。

 

耳かきも月に1回程度してあげる必要があります。

耳垢がたまると臭いがひどくなる、耳ダニが繁殖するなどの可能性があります。

フェレットが耳をかくことで細菌が繁殖し思わぬ病気を招くことも。ペット用のイヤークリーナーを使って、優しくケアしてあげてください。

 

フェレットは爪が伸びすぎると飼い主がケガをしたり、フェレット自身が傷ついてしまいます。

月に1回程度爪切りをしてあげましょう。

慣れない内は誤ってフェレットを傷つけてしまうこともありますので、ペットショップの店員さんや獣医さんによくアドバイスをもらうようにするといいですよ。

 

毎日できるお手入れ方法としてはブラッシングがあります。季節の変わり目などは毛が抜けやすく、うっかり毛を飲み込んでしまうこともありますので、特に頻繁に行ってあげましょう。

ペット用のブラシが販売されていますので、それを使用して優しくブラッシングを。だっこしてブラッシングすることによってフェレットとの信頼関係も築きやすくなりますよ。

お風呂?耳かき?フェレットの飼い方お手入れ編!:まとめ

フェレットのお手入れについてご紹介いたしました。

お風呂や耳かき、爪切りなど、犬や猫を飼っていたことがある方なら馴染みのあるようなお手入ればかりなので比較的スムーズに行えそうですね。

フェレットは大人しい動物なので、動物をお風呂に入れるのが初めて!という方でも、優しくすればそこまで困り果てるようなことはないでしょう。

フェレットをキレイにお手入れしてあげて、お互いに心地よく過ごせるようにしてくださいね。




<スポンサードリンク>

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ