ミドリガメの寿命を伸ばす飼い方|選び方編

<スポンサードリンク>

ミドリガメ 選び方

ミドリガメを飼うことに決めたら、さっそくカメ選び。

健康なカメを選び、寿命まで長生きしてもらうために、以下の点をチェックしましょう。

 

お店の選び方

ミドリガメは一般のペットショップやホームセンターでも販売されていることがありますが、やはり安心できるのは爬虫類専門のお店。

飼育グッズが充実しているだけでなく、困ったときに飼育の相談ができるのもポイントです。

良いお店かどうか見分けるときのポイントは2つ。

お店の環境と店員の質です。

 

1、お店の環境は適切か??

店内がクサかったり汚い店は、ミドリカメの管理にまで手がまわっていない可能性があります。

なので、購入するお店が清潔かどうか確認しましょう。

また、爬虫類を飼育する際には、ケージを暖かくする必要があります。

なので、自然と店内も暖かくなります。

店内が寒かったり、温度計がついていないお店は避けたほうが良いでしょう。

 

2、店員の知識は十分か??

ミドリガメを購入する際は、ケージなど「ミドリガメを飼う環境」も一緒に購入すると思います。

なので、どんなものが必要なのか?

家で飼育する際の注意点は何か?

詳しく説明してくれる店員さんがいるお店で購入できると良いでしょう。




健康なミドリガメの子どもの選び方

ミドリガメを選ぶなら、日中がオススメ。

昼間はどの子も活動的になるため、元気な個体とそうでない個体を見分けやすいためです。

動き回っていてエサの食べっぷりが良い!

持ち上げた時に重みがあり、ジタバタと暴れたりすぐに首をひっこめる!

そんな個体は生命力が強いので、長生きしやすくなります。

 

◇ その他のチェックポイント ◇

【甲羅】

小さな子ガメは甲羅が柔らかいですが、成長してくると固くなってきます。

甲羅が固く整っている個体を選びましょう。

 

【目】

はっきりと開いているのが健康な証。

まぶたが腫れていたりウルウルしている個体は、病気の可能性があります。

 

【皮膚】

皮膚が部分的に白っぽくなっていたら、皮膚病の可能性があります。

また、カビていたりヌルヌルしているのもNGです。

あわせて、傷がないかどうかもチェックしておきましょう。

<スポンサードリンク>

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ