メダカの寿命を伸ばす飼い方|選び方編

<スポンサードリンク>

メダカ 寿命

 

メダカの寿命は1~2年。

ですが、健康なメダカを適切に飼育できれば3~4年、生きることもあります。

なので、お店でメダカを購入する場合は、元気で健康なメダカを選べると良いでしょう。

 

また、春~秋の比較的メダカが元気な時期に飼育を始めると、負担が少なくて済みます。

 

○ 元気なメダカの特徴

・身体にハリがあり、丸々としている
・身体に傷がない
・水槽の中層あたりを泳いでいる
・動きが活発
・動くときヒレが大きく開いている

 

○ 品種の選び方

初心者が飼いやすい品種はヒメダカ、白メダカ、青メダカの3種類。

特にヒメダカは美しくて丈夫なので、オススメです。

アルビノメダカやダルマメダカは、エサを食べるのに時間がかかるため、他の品種と混ぜるのはやめましょう。




メダカを手に入れる場所の特徴

○ ペットショップで購入する場合

ペットショップなどのお店で購入する場合。

まず大切なのが、お店全体の管理がしっかりしているかどうか。

水槽に死んだ魚が入っていたり、水が白く濁っているお店は避けましょう。

水質管理に問題があり、メダカが病気になっている可能性があります。

 

次にチェックすべきは水槽の大きさ。

あまり神経質になる必要はありませんが、パッと見てメダカの密度が高すぎると感じたらやめておきましょう。

 

○ 川や田んぼで捕まえる場合

メダカを捕まえた場合は、持ち運びのケースに入れてしっかり観察。

背骨が曲がっていたり、ヒレの形に問題がある場合はすぐに元の場所に返してあげましょう。

メダカの様子を確認して異常がない場合は、家に持ち帰って飼育して大丈夫です。

 

○ 人からもらう場合

人からもらう場合は、基本的に選ぶことはできないと思います。

なので、譲ってもらった時にすぐ健康状態をチェック。

万が一、病気のメダカがいたらほかの容器に隔離し、治療してから水槽に入れましょう。

 

○ インターネットで購入する場合

最近はインターネットでもメダカを購入することができます。

しかし、ネットではなかなかメダカの健康状態を確認できません。

なので、できるだけ近くのペットショップなどで購入しましょう。

もしもインターネットで購入する場合は、電話やメールできちんと対応してくれるかどうか確認しておくと良いでしょう。

 

メダカの寿命を伸ばす飼い方 記事一覧

メダカ寿命1
1、メダカの飼い方TOP

メダカ寿命2
2、健康なメダカの選び方

メダカ寿命3
3、飼育準備と水槽のセット

メダカ寿命4
4、水の管理方法

メダカ寿命5
5、健康を保つエサの与え方

メダカ寿命6
6、病気対策と病気一覧

メダカ寿命7
7、屋外飼育のやり方

<スポンサードリンク>

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ