金魚の寿命を伸ばす飼い方|水槽置場

<スポンサードリンク>

金魚 寿命

金魚が快適に過ごせるようにするために、水槽を置く場所もチェック。

以下の場所は避けたほうが良いので、設置しようと思っている場所が当てはまらないか確認しましょう。

 

1、不安定な場所

水槽に水を入れると、かなり重くなります。

大きさにもよりますが、だいたい人一人分の重さがあると考えてください。

そのため、しっかりとした水槽台を使うだけでなく、その下の土台にも注意を配りましょう。

特に畳の上は、人がそばを通るたびに畳がゆがむので、水槽のひび割れや水漏れの原因となってしまいます。

また、電化製品の上は振動が伝わるだけでなく、水がこぼれてショートする恐れもあるので絶対にやめましょう。

 

2、直射日光・暖房器具の影響が大きい場所

直射日光が長時間あたると水温が上がります。

一日のうちで水温が大きく変化すると金魚に負担となってしまうので、直射日光や暖房器具には気をつけましょう。

ただ、まったく日が入らない場所も良くありません。

できれば午前中数時間だけ日が入る場所を探し、風通しを良くしておくと完璧です。

 

3、人の出入りが多いところ

人が通ったりドアを開け閉めしたりすると、振動が伝わります。

頻繁に揺れると金魚も落ち着きませんので、人の出入りが多いところは避けましょう。

 

4、不便なところ

水槽の管理には水が不可欠。

なので、水道から遠いところだと掃除が面倒になってしまい、管理が行き届かない可能性があります。

また、電源から遠いところだと、ヒーターやろ過装置、蛍光灯、エアーポンプを使うときの配線が邪魔になることがあります。

なので、設置前にチェックしとくと良いでしょう。




金魚の寿命を伸ばす飼い方 記事一覧

選び方
1、金魚を選ぶポイント

住まい環境
2、快適な住まいの作り方

水の管理
3、水の管理が何より重要!

えさの与え方
4.適切なエサやりで健康に!

季節対策
5、季節ごとに気をつけること

病気対策
6、金魚がかかりやすい病気

金魚 感覚
7、金魚の身体感覚Q&A

金魚 寿命
8、その他のQ&A

<スポンサードリンク>

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ