ヘビの寿命を伸ばす飼い方|飼う前の準備

<スポンサードリンク>

snake-860522_1280

ヘビは鳴かないですし、散歩の必要もありません。

ニオイも強くないので比較的簡単に飼うことができます。

それでも生き物ですから、飼う前にはしっかりと準備をしておく必要があります。

これからヘビを飼おうと考えている人は、以下の点に気をつけましょう。

 

1、家族の同意を得る

一度ヘビの魅力を知った人にとっては、ヘビはとても可愛らしく感じられます。

しかし、まだまだペットとしての認知度が低いのが実情。

爬虫類に苦手意識を持っている人やヘビがダメという人もいるので、飼う前には必ず許可を取りましょう。

 

2、エサに慣れておく

ヘビを飼うときに一番ネックになるのがエサ。

コーンスネークやボールパイソンなどのヘビを飼う場合、市販のマウスがエサとなります。

マウスは多くの場合、冷凍で販売されています。

購入後は家庭の冷蔵庫に入れることになると思いますので、その覚悟をしておきましょう。

また、家族にも伝えておきましょう。

ちなみに、販売されているマウスはエサ用に繁殖されているので、清潔で安全です。

人間用の冷凍食品と一緒に入れておいても、問題はありません。

ただ、どうしても厳しい場合は、ヘビ専用の冷凍庫が必要になります。




3、最期まで飼い続ける

どんなペットでもそうですが、飼い始めたら必ず最期まで面倒を見ましょう。

自分の生活環境が変わったからといって、飼育を辞めたり逃がしたりしてしまうようなら飼わないでください。

 

4、医者を探しておく

犬や猫ならほとんどの動物病院で犬を診てもらえますが、ヘビを診てくれるところは多くありません。

なので、ヘビを診察できる動物病院を前もって探しておきましょう。

爬虫類の知識があり信頼できる医者がいれば、いざというときに慌てずに済みます。

 

5、ヘビの生態を知ろう

ヘビは変温動物で体温を自分で高めることができません。

なので、温度管理がとても重要になります。

また、食事は丸飲み。

成長のために何度も脱皮することなど・・・。

ヘビの生態を事前に調べ、理解しておきましょう。




ヘビの寿命を伸ばす飼い方 記事一覧

ヘビ 寿命
飼う前に準備したいこと!!

選び方
ヘビを選ぶときのポイントって?

ヘビ 寿命
長寿の秘訣は住まい環境!

日常ケア
ヘビのケアって何すればいいの?

スキンシップ
スキンシップは少なめに・・・

エサ
エサをあげるときの注意点

温度管理
ヘビに最適な気温って?

お世話
ヘビのお世話ってどうするの?

Q&A
悩み解決!ヘビの飼育Q&A

Q&A2
悩み解決!ヘビのQ&A2

<スポンサードリンク>

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ