猫の寿命を伸ばす飼い方~排泄物の検査方法~

<スポンサードリンク>

cat-766746_1280

身体が弱っていると免疫系などにエネルギーを使うため、消化にエネルギーを使えなくなります。

また、腎臓など内臓への血流も低下し、正常に働かなくなることがあります。

これらの影響は、ウンチやおしっこに現れることが多く、排泄物を調べることは健康状態を知るのにとても大切です。

毎日、排泄物を掃除するときには異常がないかチェックして、いつもと違うようなら病院で相談しましょう。

 

排泄物の採取方法

排泄物は病院で採取することも可能ですが、家で採取して持っていく方が猫への負担が減ります。

なので、できたら家でしたものを持っていくようにしましょう。

 

○ ウンチの取り方

ウンチにトイレの砂がついていると正確な診断ができないことがあります。

なので、猫が普段ウンチをしている場所にラップを敷いておきましょう。

ラップの上にウンチをしたらそのまま包み、乾燥しないように保存容器に入れて病院へ持っていきます。

乾燥すると中の細菌が分からなくなってしまうので、気をつけましょう。

 

○ おしっこの取り方

二層式トイレを使っているなら下段のマットを外しておしっこを採取。

ペットシーツを使っているなら、水をはじく裏面を利用すれば採取できます。

猫がおしっこをするとき直接容器に入れても良いでしょう。

病院に持っていくときはスポイトや小さいプラスチック容器に入れて持っていきます。

採取キットを販売している病院もあるので、一度かかりつけの病院で聞いてみましょう。

 

ねこのきもち

猫の寿命を延ばす飼い方 記事一覧

高齢変化
高齢になったら適切なケアを!

健康チェック
健康チェックを定期的に!

介護
看病・介護のやり方

応急処置
応急処置を覚えておこう!

動物病院
動物病院の使い方

季節
季節ごとのケア

事故防止
事故を未然に防ごう

エサの与え方
エサを調節して健康に

お手入れ
猫に必要なお手入れって?

部屋作り
快適な部屋作りを♪

<スポンサードリンク>

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ