ハムスターの寿命を伸ばす飼い方|季節ケア編

<スポンサードリンク>

ハムスターは本来、土の中で生活しています。

なので、気温の変化に弱く暑いのも寒いのも苦手。

夏や冬は基本的にエアコンをつけっぱなしにして、快適な環境をつくるようにしましょう。

 

◇ 春 ◇

ハムスターにとって春は最も快適な季節。

なので、子供を産んだり、住居を変えるのに最適。

ハムスターを飼いはじめるならこの時期がオススメです。

 

◇ 梅雨 ◇

雨が続くと、湿気がこもり、カビが繁殖してしまいます。

目に見えないほどのカビでも、身体の小さなハムスターにとっては大きな害になるので気をつけましょう。

エサや牧草は乾燥材を使うとカビが生えにくくて安心。

巣箱やかじり木などを日光で消毒するのも良いでしょう。

 

◇ 夏 ◇

ハムスターは汗をかくことができません。

なので、人間以上に暑さに弱いと考えてください。

とくに、昼間の閉め切った部屋はかなり温度が上がります。

外出するときはエアコンをつけたり、保冷剤を使って、ケージ内が24~28℃になるようにしてあげてください。

 

◇ 秋 ◇

秋も過ごしやすい季節ですが、一つだけ注意。

美味しいものが多く食べ過ぎてしまうことがあります。

秋は、冬に備えてエネルギーを蓄えるため、少しくらいなら良いですが、肥満にならないように調節しましょう。

 

◇ 冬 ◇

食料が少なくて寒い冬。

野生のハムスターは、疑似冬眠することで冬を乗り切ります。

しかし、冬眠したまま死亡してしまうこともあり、飼育下でやるにはリスクが高いです。

なので、ペットヒーターやエアコンを利用して、ケージ内を15℃以上に保ちましょう。

ちなみに、窓の近くは外の冷気が入ってくるので、要注意です。

 

<スポンサードリンク>



ハムスターの寿命を伸ばす飼い方 記事一覧

ハムスター 寿命

高齢になったら適切なケアを!!
ハムスター 寿命

ハムスターが寿命を迎えるときに…
ハムスター 寿命

ケガや病気の応急処置方法!
ハムスター 寿命

看病するときのポイントって?
ハムスター 寿命

症状から調べるハムスターの病気
ハムスター 寿命

健康なハムスターの選び方!
ハムスター 寿命

適切なお世話で健康を保とう!!
ハムスター 寿命

ハムスターに必要なお世話とは??
ハムスター 寿命

健康を保つには食事が大切!!
ハムスター 寿命

住まい作りはストレスに注意を!!
ハムスター 寿命

ケージは落ち着ける場所に置こう!
ハムスター 寿命

毎日やりたい健康チェック!!
<スポンサードリンク>

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ