ロボロフスキーハムスターの寿命を伸ばす飼い方|ペレット以外のエサ

<スポンサードリンク>

fruits-320136_640

ハムスターのエサは基本的にペレットで十分。

手間もかからずラクチンです♪

ただ、たまには変化を与えて食事する楽しみを味わってもらいたい、という人もいると思います。

そんなときは、ひまわりの種やナッツ、リンゴ、タンポポなどをひとかけら添えてあげると喜んでくれます。

 

◇ 食べさせても良いエサ ◇

○ 種子類・ナッツ類

生物にとってエネルギー不足は即、死につながります。

なので、脂質が多い種子類は大好物!!

ひまわりの種やピスタチオ、クルミ、雑穀など喜んで食べるでしょう。

ただし、あげすぎ注意です!!

 

○ 野菜類・果物類

野菜や果物も大好物。

特に糖分の多い果物類は好んで食べます。

サツマイモやニンジン、キャベツ、小松菜など旬の食べ物をほんの少し添えてあげると良いでしょう。

ただし、野菜には水分も多く、食べ過ぎると下痢になるので注意してください。

ちなみに、果物をあげるならリンゴやバナナ、ぶどうがオススメです。

 

○ 動物性タンパク質

実は雑食のハムスター。

野生下では昆虫を食べることもあります。

なので、煮干しやチーズを与えてもOK。

ただし、人間用のものは塩分が多すぎるので、必ずペット用のものを選ぶこと!!

 

○ 野草

散歩中に見つけたタンポポやクローバーも食べさせることができます。

レンゲやナズナ、ハコベなどをちょこっと添えてあげても良いでしょう。

ただし、身体の小さいハムスターは除草剤や排気ガスなどの影響を受けやすく、汚染されていないものを選ぶ必要があります。

 

◇ 食べさせてはいけないエサ ◇

○ 野菜類

野菜ならなんでも食べさせていいかというと、そうではありません。

中にはハムスターにとって有毒なものもあります。

特に注意したいのが、レタスやネギ類。

レタスは下痢を引き起こす可能性があり、タマネギや長ネギは赤血球を破壊してしまいます。

他にも、アボカドやジャガイモの芽、トマトの葉、アスパラガス、ニラ、にんにくは有害なので食べさせないでください。

 

○ 種・植物

種子類を好んで食べるといいましたが、与えてはいけないものもあります。

梅やリンゴ、モモ、ビワ、杏、サクランボなどの種は動物に食べられないように青酸配糖体が含まれています。

食べると呼吸困難や心臓麻痺を引き起こす危険があるので要注意です。

また、アサガオやアジサイ、すずらん、ヒヤシンス、ポインセチア、シクラメン、チューリップなど観葉植物のほとんどはハムスターにとって有毒です。

 

○ 牛乳

ハムスターは牛乳に含まれる乳糖を分解することができません。

体調が悪いときはミルクを、と与えてしまうと下痢になる可能性があるため気をつけてください。

<スポンサードリンク>



ロボロフスキーハムスターの寿命を伸ばす飼い方 記事一覧

ハムスター 寿命
高齢になったら適切なケアを!!

ハムスター 寿命
ハムスターが寿命を迎えるときに…

ハムスター 寿命
ケガや病気の応急処置方法!

ハムスター 寿命
看病するときのポイントって?

ハムスター 寿命
症状から調べるハムスターの病気

ハムスター 寿命
健康なハムスターの選び方!

ハムスター 寿命
適切なお世話で健康を保とう!!

ハムスター 寿命
ハムスターに必要なお世話とは??

ハムスター 寿命
健康を保つには食事が大切!!

ハムスター 寿命
住まい作りはストレスに注意を!!

ハムスター 寿命
ケージは落ち着ける場所に置こう!

ハムスター 寿命
毎日やりたい健康チェック!!

<スポンサードリンク>

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ