ジャンガリアンハムスターの寿命を伸ばす飼い方|お世話編

<スポンサードリンク>

エサやりやトイレの砂の交換、ケージの掃除などハムスターのお世話をするためにハムスターに近づくことがあると思います。

しかし、人間とハムスターでは見え方や感じ方が違います。

ハムスターの気持ちや性質を理解して、ストレスの少ないお世話ができると良いでしょう。

 

◇ ハムスターの気持ちや性質 ◇

○ 人間って大きい!!!

ジャンガリアンハムスターの体重は40gで、人間の体重は約50kg!!

比べるとなんと1000倍以上。

慣れないうちは恐怖の対象となりやすいので、スキンシップを取るときは下からすくうようにして、優しく持ち上げましょう。

間違っても真上から掴まないように!!

また、サイズが違うのでエサの量がついつい多くなってしまいます。

ハムスターのサイズに合わせて、エサの量を調節しましょう。

 

○ 昼間は眠たい

ハムスターは夜行性で、睡眠時間は1日14時間ほど。

短い睡眠を繰り返すようにして眠りますので、昼間スキンシップをとれるハムスターもいるかもしれません。

ただ、本来は昼眠って夜活動するので、昼にコミュニケーションをとるとストレスになります。

また、眠っているからといって昼間部屋を真っ暗にしたり、夜起きるからといって明かりをつけとくのも止めましょう。

ハムスターも人間と同じように光で生活リズムを作るため、日の光に合わせて部屋の明るさも調節してください。

 

○ 優しく声をかけよう

ハムスターは視力が低く、急に手を出すとびっくりしてしまうことがあります。

身体に触れるときは必ず声をかけ、こちらの存在に気づかせてからにしましょう。

 

○ 弱っているのは知られたくない

野生のハムスターは鳥や猫などに襲われる可能性が高く、弱っている姿を見られると格好の標的になってしまいます。

そのため、弱っていてもそれを隠そうとします。

病気やケガをしていても気がつきにくいので、少しでも違和感があったらじっくり観察して様子を見ましょう。

 

<スポンサードリンク>



ジャンガリアンハムスターの寿命を伸ばす飼い方 記事一覧

ハムスター 寿命
高齢になったら適切なケアを!!

hamster-245225_640
ハムスターが寿命を迎えるときに…

ハムスター 寿命
ケガや病気の応急処置方法!

ハムスター 寿命
看病するときのポイントって?

ハムスター 寿命
症状から調べるハムスターの病気

ハムスター 寿命
健康なハムスターの選び方!

ハムスター 寿命
適切なお世話で健康を保とう!!

ハムスター 寿命
ハムスターに必要なお世話とは??

ハムスター 寿命
健康を保つには食事が大切!!

ハムスター 寿命
住まい作りはストレスに注意を!!

ハムスター 寿命
ケージは落ち着ける場所に置こう!

ハムスター 寿命
毎日やりたい健康チェック!!

<スポンサードリンク>

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ