ジャンガリアンハムスターの寿命を伸ばす飼い方|健康チェック編

<スポンサードリンク>

 

身体の小さいジャンガリアンハムスターは病気の進行が速いため、早めに病気を見つけて治療することが大切です。

スキンシップやエサの交換、フンを片付けるときなどに状態をチェックして健康を保ちましょう。

 

◇ 健康チェックのポイント ◇

○ 各部位のチェック

・ 耳が汚れていないか、イヤなニオイがしないか
・ 目ヤニや涙が出ていないか
・ 鼻水が出ていないか
・ 歯のかみ合わせは問題ないか
・ 巻き爪のように先端が曲がって丸くなっていないか
・ しっぽの毛が濡れていないか
・ ウンチは黒くポロポロししているか
・ 毛艶が悪くなっていないか

 

○ 様子をチェック

・ エサの食べ残しはないか
・ 足を引きずったりしていないか
・ 動きが鈍くないか

 

○ 体重測定

ハムスターは体調不良を隠したがるので、健康状態を調べるには体重測定が大切になります。

急激に体重が変化したら不調を抱えている可能性が高いので、よくチェックしてみましょう。

体重を量るときは、キッチン用のはかりを用意し、小さな容器を載せてその中にハムスターを入れます。

生後6ヶ月までは体重が増え続けるので、きちんと増えているか確認。

その後は体重が減ったり増えすぎたりしていないかチェックです。

ジャンガリアンハムスターの理想体重はオスで39~44g、メスなら32~37gなので、だいたいそれくらいなら問題ありません。

体重測定は週に一回行い、グラフなどを使ってメモしておくと良いでしょう。

 

<スポンサードリンク>



ジャンガリアンハムスターの寿命を伸ばす飼い方 記事一覧

ハムスター 寿命
高齢になったら適切なケアを!!

hamster-245225_640
ハムスターが寿命を迎えるときに…

ハムスター 寿命
ケガや病気の応急処置方法!

ハムスター 寿命
看病するときのポイントって?

ハムスター 寿命
症状から調べるハムスターの病気

ハムスター 寿命
健康なハムスターの選び方!

ハムスター 寿命
適切なお世話で健康を保とう!!

ハムスター 寿命
ハムスターに必要なお世話とは??

ハムスター 寿命
健康を保つには食事が大切!!

ハムスター 寿命
住まい作りはストレスに注意を!!

ハムスター 寿命
ケージは落ち着ける場所に置こう!

ハムスター 寿命
毎日やりたい健康チェック!!

<スポンサードリンク>

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ