ハムスターの寿命を伸ばす飼い方~その他の病気~

<スポンサードリンク>

○ てんかん様発作
低血糖やストレス、椎間板疾患、尿毒症などの原因で四肢硬直を伴う発作が起きます。
治療のためには発作の原因を特定する必要がありますが、残念ながらハムスターの検査は困難で、治療できないことが多いです。
発作自体もかなり体力を使うので、原因を治すのではなく、発作を抑えるだけの治療しかしない場合も多いです。

○ 中毒
毒性のあるものを食べることで中毒症状を起こして死んでしまうことがあります。
殺虫剤や薬物を食べるのは当然NGですが、そのほかにもチョコレートやアボカド、ビワなどは中毒症状を起こす原因となります。
特にチョコレートは一度口に入れてしまうと、中で溶けて吐き出すことができません。
床に落ちていたものを誤って食べてしまうという事故も多いので気をつけましょう。

○ 腹水
腹水になるとお腹が膨らんで張ってきます。
原因となるのは腫瘍や心臓疾患、肝臓疾患などで、しこりがある場合は腫瘍の可能性が高いです。
治療の際にはエコーやレントゲンで腹水を確認して抜き取ります。
治療が遅れると腹水がたまり胸部を圧迫して呼吸困難になるので、早めに病院に行きましょう。

<スポンサードリンク>

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ