【アメリカンファジーロップ】うさぎの寿命を伸ばすには?|選び方編

<スポンサードリンク>

amefaji1-2

○ 専門店がおすすめ
最近はうさぎの専門店が増えてきましたので、近所にあるなら専門店がオススメです!!
専門店には、血統書付の純血種だけでなく、さまざまなカラーのうさぎが揃っています。
店員の知識も豊富で、飼育についての疑問なども気軽に相談できます。
近くに専門店がないという人はペットショップでの購入が良いでしょう。
ただ、アメリカンファジーロップを扱っていないことも多く、なかなか気に入ったうさぎを見つけにくいかもしれません。
近くのお店で扱っていなければ、インターネットで選びましょう。
最近ではブリーダーのホームページも増え、気に入った色のうさぎを選びやすくなっています。
輸送のストレスが大きいのと、健康状態をチェックできないのがデメリットですが、種類が豊富なのが魅力です。

○ 生後6週間以上のうさぎを!!
うさぎは生後3週間くらいから離乳をはじめます。
腸内細菌のバランスをとるため徐々に普通の食事になれていき、生後5週間くらいで安定します。
なので、生後6週間以上のうさぎを選ぶことで、うさぎのストレスが少なく飼育もしやすくなります。
また、3ヶ月くらいまでに人に慣れさせておくと懐きやすくなるため、生まれてから1か月半~3ヶ月のうさぎを選ぶと良いでしょう。

○ 夕方お店に行く
アメリカンファジーロップを専門店やペットショップで購入する場合は、夕方以降にお店に行きましょう。
うさぎはもともと巣穴に住んでおり、昼間は外敵に襲われないように巣穴に隠れていました。
活動するのは主に夕方や早朝。
なので、昼間お店に行っても活動が鈍いことが多く、元気な個体を選べません。
購入するなら夕方に行き、状態をチェックしましょう。
また、インターネットで購入する場合はチェックできないので、電話で問い合わせるか動画を見せてもらうと安心です。

○ 健康チェックをする
インターネットで購入する場合は難しいですが、直接お店に行く場合は健康状態を確かめるようにしましょう。
チェックするのは、外観とフンと重みの3つです。
毛並はそろっているか、目ヤニや鼻水などでていないか、噛み合わせは正常かなど、見た目に異常がないかチェックしましょう。
フンは動物の健康状態を知るのにとても大切です。
体調が悪いと下痢気味になることが多いので、コロコロと丸いフンをしているか確認しましょう。
また、持った時にずっしり重みがあることも大切です。
上手く食事できていないと身体が軽くなり病気にもかかりやすくなってしまいます。
購入前は一度抱いてみるようにしましょう。

アメリカファジーロップの寿命を伸ばす飼い方 記事一覧

うさぎ 寿命
高齢になったうさぎのケア

うさぎ 寿命
健康チェックで寿命を伸ばそう

うさぎ 寿命
うさぎがかかりやすい病気

うさぎ 寿命
健康なうさぎの選び方

うさぎ 寿命
ストレスの少ない住まい作り

うさぎ 寿命
栄養バランスを考えた食事

うさぎ 寿命
室内遊びは事故に注意!!

うさぎ 寿命
屋外散歩する前に・・・!

うさぎ 寿命
適切なお世話で快適に♪

うさぎ 寿命
グルーミングのやり方

うさぎ 寿命
たまにはやろう!耳掃除!!

うさぎ 寿命
切りすぎ注意!うさぎの爪きり

<スポンサードリンク>

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ