【ジャージーウーリー】うさぎの寿命を伸ばすには?|選び方編

<スポンサードリンク>

jajiuri1-2

○ 購入するお店を選ぶ
うさぎはペットショップでの購入だけでなく、知人に譲ってもらったりインターネットで買ったりできますが、オススメはうさぎ専門店での購入です。
うさぎ専門店では血統書付のうさぎが多く、ちゃんとしたジャージーウーリーを購入することができます。
また、うさぎの数が多いため元気な個体を選びやすいというメリットがあります。
専門店が近くにない場合は、ペットショップかインターネットで探すことになると思います。
インターネットでの購入は種類が多く気に入った色のうさぎを選べますが、家に届くまで健康状態が分からず、輸送も大きなストレスとなるのであまりオススメできません。
なので、多くの人はペットショップで購入することになりますが、その際の注意点がいくつかあります。
まず、衛生的なお店であること。
店内やケージ内が不衛生だと、うさぎが病気にかかっている可能性が高くなってしまいます。
また、店員の知識がどれくらいあるかも確認しておきたいところです。
飼い始めてからでてくるちょっとした悩みを、気軽に相談できる人がいるというのは心強く、うさぎの健康にも役立ちます。
購入前にうさぎのことをいろいろ聞いてみましょう。

○ 生まれてから8週間がベスト!!
うさぎの乳離れが終わって、飼うのに負担が減り始めるのが6週間後くらいからです。
それ以前だと飼育が大変なだけでなく、うさぎのストレスも大きくなるので乳離れが終わったうさぎを選びましょう。
また、生後3ヶ月までは警戒心が弱いため、この期間に人に慣らしておくことで懐きやすくなります。
なので、生後8週間くらいのうさぎを購入して、お世話をはじめるのがオススメです。

○ 夕方選びに行く
敵の多いうさぎはもともと昼間外で活動することはなく、夕方や早朝に巣穴から出て活動していました。
なので、お店にいるうさぎも昼間は動きが鈍いことが多く、元気な個体を選びにくくなってしまいます。
うさぎを選ぶ時は夕方以降にお店に行き、元気で活発な個体を選ぶようにしましょう。

○ 健康をチェックする
多くのお店ではうさぎの健康管理もしていますが、なかには病気になっているうさぎがいることもあります。
なので、購入前に簡単な健康チェックをしましょう。
まず、見たいのがうさぎのウンチ。
食べているものが身体に合っていない場合や、病気になっている場合は水っぽいウンチになってしまいます。
正常なウンチは丸くてコロコロしているので、チェックしてみましょう。
次に持った時にずっしり重みがあるかどうか。
病気になっている個体は、あまり食べられず体重が軽くなってしまいます。
最後に外見のチェック。
目ヤニや鼻水、くしゃみは出ていないか。
毛並は整っているか。噛み合わせは大丈夫か。
具合の悪そうなところはないか一通り見てみましょう。

ジャージーウーリーの寿命を伸ばす飼い方 記事一覧

rabbit-713489_1280
高齢になったうさぎのケア

rabbit-72192_640
健康チェックで寿命を伸ばそう

bunny-425996_640
うさぎがかかりやすい病気

rabbit-373691_640
健康なうさぎの選び方

hare-414917_640
ストレスの少ない住まい作り

rabbit-629615_640
栄養バランスを考えた食事

nature-73536_640
室内遊びは事故に注意!!

rabbit-466795_640
屋外散歩する前に・・・!

girl-111607_640
適切なお世話で快適に♪

rabbit-717857_1280
グルーミングのやり方

hare-793278_640
たまにはやろう!耳掃除!!

rabbit-214540_640
切りすぎ注意!うさぎの爪きり

<スポンサードリンク>

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ