【ゴールデンハムスター】家庭でできる看病の方法!!

<スポンサードリンク>

ハムスター 寿命

ハムスターも生き物ですから、具合が悪いこともあります。

調子が悪いときは他の生き物から離し、静かで落ち着ける場所を用意してあげましょう。

看病は獣医さんと相談しながら行うのが理想ですが、ポイントだけ紹介しておきます。

 

◇ 看病のポイント ◇

○ 保温

人間と同じようにハムスターも身体を温めることで免疫力が高まります。

冬なら室温を22~24℃、夏なら25~28℃くらいに調節し、体温が上がりやすいようにしてあげましょう。

冬場はエアコンだけでは暖まらないこともあるので、ペットヒーターを使ったり、床材を多めに入れたりすると、自分で体温調節しやすくなります。

 

○ 栄養補給

調子が悪いときは免疫系にエネルギーを使っており、消化にまでエネルギーがまわりません。

そのため食欲がなくなりますが、この状態が長く続くとエネルギー不足に陥ってしまいます。

丸一日ほとんど食事をとらないようなら、食欲がわくような工夫をしましょう。

ペレットをお湯でふやかしたり、野菜を細かくして与えると消化しやすくなります。

ひまわりの種など好物を混ぜてあげるのも良いでしょう。

 

○ 薬の飲ませ方

病院で診てもらうと、薬を処方されることがあります。

慣れていないと難しいので、獣医さんに薬の与え方を聞いておくようにしましょう。

薬を与えるときはストレスにならないように素早く飲ませるのが大切。

首の後ろの皮膚を引っ張り口を開かせたら、スポイトなどを使って少しずつ飲ませていきましょう。

 
<スポンサードリンク>



ゴールデンハムスターの寿命を伸ばす飼い方 記事一覧

ハムスター 寿命
高齢になったら適切なケアを!!

ハムスター 寿命
ハムスターが寿命を迎えるときに…

ハムスター 寿命
ケガや病気の応急処置方法!

ハムスター 寿命
看病するときのポイントって?

ハムスター 寿命
症状から調べるハムスターの病気

ハムスター 寿命
健康なハムスターの選び方!

ハムスター 寿命
適切なお世話で健康を保とう!!

ハムスター 寿命
ハムスターに必要なお世話とは??

ハムスター 寿命
健康を保つには食事が大切!!

ハムスター 寿命
住まい作りはストレスに注意を!!

ハムスター 寿命
ケージは落ち着ける場所に置こう!

ハムスター 寿命
毎日やりたい健康チェック!!

<スポンサードリンク>

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ