【パピヨン】犬の寿命を伸ばす飼い方|選び方編2

<スポンサードリンク>

 

パピヨン

◇ 健康状態をチェック ◇

購入するお店を決めたら、次は健康状態のチェックです。
信頼できるお店ならあまり神経質になる必要はありませんが、これから生活をともにするパートナーですので、しっかりチェックしておきましょう。

【目】
元気な子犬は目の輝きが違います。
澄んだ目をしているかチェックしましょう。
また、目ヤニが出ている場合や、白目をむくような子は避けたほうが無難です。
【耳】
耳の中が汚れていないか、ニオイはきつくないかチェックしましょう。
ニオイが強い場合は炎症を起こしている可能性があります。
【鼻】
鼻水が出ていたり、乾いてカサカサしている場合は何か異常を抱えている可能性があります。
眠っているときは基本的に乾いているので、起きているときに適度な湿り気があるかチェック!!
【口】
歯茎や舌の色がピンク色か確認しましょう。
また、その際にニオイもチェックしてみてください。
【肛門】
下痢ぎみのわんちゃんは、お尻の周りの毛が便で汚れていたり、湿っていたりします。
肛門周りがキレイかどうか確認しましょう。
【被毛】
被毛にツヤがあるか見てみましょう。
また、皮膚に炎症がないか、ノミやダニはいないかもチェック!!

【体つき】
抱っこした時に軽すぎる子は、うまく成長できない可能性があります。
また、歩く様子に不自然なところがある場合も要注意です。

◇ 性格をチェック ◇

パピヨンは基本的に明るくて社交的。
ですが、やはり個体差はあり、中には神経質だったり臆病な子もいます。
なので、簡単に性格をチェックしておきましょう。
性格を調べる一番の方法は、「オイデ、オイデ」と呼んでみることです。
手のひらを子犬の目線より下に差し出して呼んでみましょう。
このとき喜んで近寄ってくる子犬なら大丈夫です。
近寄ってこない子も少しシャイなだけかもしれませんので、そのあたりは様子を見ながら好みの子犬を選ぶと良いでしょう。
また、ほかにもいくつか性格を知る方法があるので紹介します。
気になるようならやってみてもいいかもしれません。

【性格テスト①】
おもちゃか何かを使い、子犬の近くですこし大きな音を出してみましょう。
特に気にしない子や逃げても戻ってくる子なら、問題ありません。
逃げたあと近寄ってこない子は神経質で、ストレスを感じやすい可能性があります。

【性格テスト②】
子犬を少し持ち上げてみましょう。
素直に受け入れるようなら服従性が高いと考えられます。
また、仰向けにしてみることで従順性を見ることもできます。

 

⇒ パピヨンの寿命を伸ばす飼い方|トップへ

 

<スポンサードリンク>

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ