【パグ】犬の寿命を伸ばす飼い方|歯磨き・耳掃除編

<スポンサードリンク>

 

pug19

◇ 耳そうじ ◇

柴犬の耳は垂れているため湿気がこもりやすく、定期的なお手入れが必要になります。
目安としては週に1回程度が良いでしょう。
また、耳から異臭がする場合は炎症を起こしている可能性もあるので合わせてチェックできると良いでしょう。

【方法1】コットンでケア
週1回のケアは、コットンを使って拭くだけで十分です。
コットンにイヤークリーナを含ませて、耳の内側をやさしく拭きます。
人間の耳と同じように、耳の中はデリケートなので、ゴシゴシこすらないでください。
また、奥まで入れすぎないように注意しましょう。
【方法2】鉗子を使ったケア
犬の耳はL字に曲がっていますので、奥まで入れても鼓膜を破る心配はありません。
しかし、強くこすることで皮膚が傷つくので優しく汚れを取り除きます。
耳の奥は、鉗子というピンセットのようなものを使うとやりやすいです。
鉗子にイヤークリーナーを含ませたコットンを巻き付けて、自然に止まるところまで拭きましょう。

 

◇ 目のお手入れ ◇

パグは目が大きい犬種なのでときどき目をチェックしましょう。
特に散歩から帰った後は、ほこりや木の枝などが入っていることもあります。
放っておくと眼球が傷ついてしまうので、見つけたら丁寧に取り除きます。

【方法1】目ヤニをとる
目ヤニがある場合は湿らせたコットンを使い、ふき取ります。
汚れがひどいときには、ぬるま湯で濡らしたものを使うと取れやすくなります。
【方法2】ゴミを取る
目の中にゴミが入っていたら水性の目薬を差してゴミを洗い流します。
眼球に傷がついていたら、水性目薬のあとに油性のものを指すと良いでしょう。

 

◇ 歯磨き ◇

パグはマズルが短く食べかすが口の中に残りやすい構造になっています。
犬は唾液の殺菌作用が強いので虫歯にはほとんどなりませんが、食べ物が残っていると歯周病の危険性が高まります。
なので、歯磨きがとても大切。
とはいっても飼い主の言われるとおり口を開いているのはなかなか難しいので、おやつをあたえながら、成犬になる前に歯磨きのしつけをしていきましょう。
また、噛むおもちゃやガムも効果的です。
※ 頻度は週に1~2回が理想
※ 歯ブラシが苦手ならガーゼを使用

 

◇ 爪切り ◇

パグには意外と爪切りを嫌がる子が多いです。
爪には血管や神経もとおっているので、わんちゃんが動いて切れない時は無理をしないようにしましょう。
また、2人がかりでやっても良いでしょう。
爪切りは人間用のものより、電動やすりタイプを使うと深く切りすぎる心配がありません。
また、止血材を用意しておけば万が一の時安心です。

 

⇒ パグの寿命を伸ばす飼い方|トップへ

 

パグの寿命を伸ばす飼い方 記事一覧

失敗しないパグの選び方
パグの快適な住まいづくり
成長に合わせた食事でパグの寿命を伸ばそう!!
- 健康な身体を保つ食事内容
- 手作り食で注意したいポイント
適切なお世話で健康な身体に!!
- 適度な散歩でリフレッシュ
- 散歩デビューは無理のないように!!
- 毎日のお手入れで病気やケガの予防を!!
- 社会化でストレス耐性アップ
- しっかりしつけてストレスの少ない生活を!!
- パグに教えたいしつけ内容
健康チェックで病気の早期発見!!
- パグがかかりやすい病気
- パグが気をつけたい感染症
- 高齢になったら無理は厳禁!!
- 高齢になったパグがかかりやすい病気
- 季節に合わせたケアで健康維持

<スポンサードリンク>

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ