【品種別】亀の寿命と飼い方

亀 寿命

 

動物の寿命は基本的に、小さいものほど短く、身体が大きくなると長くなります。

亀も同じで、ミドリガメなどの小型のカメ20~30年ほど。

リクガメ30~50年ほど。

ゾウガメなどの大型の亀になると、100年ほどで、200年以上生きたという話もあります。

ただ、100年以上前からの記録というのはあまり残っておらず、正確な寿命が分かっていないのが現状です。

 

ちなみに、亀が他の生き物と比べて長寿なのは、代謝が関係していると考えられています。

変温動物の亀は、うさぎや犬などと違って、エネルギーをあまり使いません。

毎日をのんびりと暮らしていて、老化も遅いのだと考えられています。




【品種別】亀の寿命 一覧

ミドリガメ 寿命 ミドリガメ
平均寿命:20~30年
⇒ミドリガメの寿命を伸ばす飼い方へ
クサガメ  寿命 クサガメ
平均寿命:20~30年
ケヅメリクガメ  寿命 ケヅメリクガメ
平均寿命:30~50年
ヘルマリンリクガメ  寿命 ヘルマリンリクガメ
平均寿命:30~50年
ヒョウモンリクガメ 寿命 ヒョウモンリクガメ
平均寿命:20~30年
ギリシャリクガメ  寿命 ギリシャリクガメ
平均寿命:30~50年
ロシアリクガメ 寿命 ロシアリクガメ
平均寿命:30~50年
イシガメ  寿命 イシガメ
平均寿命:15~20年
ホシガメ  寿命 ホシガメ
平均寿命:30~50年
ウミガメ  寿命 ウミガメ
平均寿命:不明(およそ100年)
ゾウガメ  寿命 ゾウガメ
平均寿命:100年
ガラパゴスゾウガメ  寿命 ガラパゴスゾウガメ
平均寿命:100年以上




サブコンテンツ

このページの先頭へ