【種類別】うさぎの寿命と飼い方

garden-700174_1280

一般的にペットとして飼われているうさぎは”飼いうさぎ”と呼ばれ、すべてヨーロッパアナウサギが祖先と考えられています。

品種を掛け合わせることで様々な特徴をもったうさぎが生まれていて、その数なんと120種類以上。

なので、品種ごとの寿命の違いについては詳しく分かっていません。

 

以前は、“飼いうさぎ”の寿命は6~8年といわれていました。

しかし、現在は飼育環境がよくなり、飼い主の知識も増えたため、健康で長生きするうさぎが増え10年以上生きるうさぎも多くなりました。

 

寿命を伸ばすための基本は、「バランスの良い食事」「ストレスを減らすこと」「正しい生活習慣」です。

うさぎについて正しく理解し、一緒に楽しく暮らせる期間をできるだけ長くしましょう♪

 

◇ うさぎと人間の年齢 ◇

うさぎ 1ヶ月 2ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 1歳 2歳
人間 2歳 5歳 7歳 13歳 20歳 28歳
うさぎ 3歳 4歳 5歳 6歳 7歳 8歳
人間 34歳 40歳 46歳 52歳 58歳 64歳

うさぎの種類と寿命を伸ばす飼い方!!

ペットとして飼育されているうさぎは、ほとんどが穴ウサギを祖先にもつため、寿命や生活に大きな違いはありません。

ただ、性格やお世話の仕方が微妙に異なるところがあるので、自分の飼いたい品種についてチェックしましょう。

⇒ うさぎの品種を選ぶコツとは??

ネザーランドドワーフ ジャージーウーリー
usa1
ネザーランドドワーフ 記事一覧

usa4
ジャージーウーリー 記事一覧

ドワーフホト ホーランドロップ
usa3
ドワーフホト 記事一覧

usa2
ホーランドロップ 記事一覧

アメリカンファジーロップ イングリッシュロップ
usa7
アメリカンファジーロップ 記事一覧

usa5
イングリッシュロップ 記事一覧

ミニレッキス
usa6
ミニレッキス 記事一覧

※ ミニウサギ(ミックス・雑種)について

ミニウサギとは、要するに雑種のことです。

純血種と違い成長するとどれくらいの大きさになるか分かりません。

場合によっては3kgを超えることもあるので、十分なスペースがない場合は純血種を選ぶのが無難です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ