ロボロフスキーハムスターの寿命と飼い方

robohamu1
(出典:WhiteCat

【ロボロフスキーハムスター】

寿命 : 2年~3年
サイズ : 6~8cm
体重 : 15~40グラム
性格 : 臆病、活発
出身地 : ロシア

ドワーフハムスターの中でも一番小さく、かわいらしい品種です。
毛色は基本的に薄茶色一種類で、ケージの中をちょこまか動きます。
外に出してスキンシップが難しいのが難点。

◇ ハムスターと人間の年齢 ◇

ハムスター 20日 1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 9ヶ月 12ヶ月
人間 3歳 6歳 20歳 28歳 32歳 34歳
ハムスター 15ヶ月 18ヶ月 21ヶ月 24ヶ月 27ヶ月 30ヶ月
人間 40歳 52歳 62歳 74歳 86歳 98歳




ロボロフスキーハムスターの寿命を伸ばす飼い方

ロボロフスキーハムスターの寿命は2~3年

だいたい1年半を過ぎる頃から身体の衰えが見え始めてきます。

寝ている時間が長くなったり、食欲が減ったり、動きが鈍くなったり・・・。

毛が抜けはじめ、体重も軽くなってきます。

 

体調が悪そうなら病院に行くのもいいですが、身体の小さく寿命も短いハムスターにとっては、治療自体苦痛になるケースも多いです。

2歳以上のハムスターには病院で延命治療をするよりも、寿命を受け入れ安らかに逝かせてあげたいものです。

 

ただし、寿命を迎えるまでできるだけ健康でいられるように飼い主がお世話をしてあげることはできます。

ロボロフスキーハムスターの健康寿命を伸ばす飼い方を紹介するので、参考にしてみてください。

 

ロボロフスキーハムスターの健康寿命を伸ばす

○ 食事

ハムスターにひまわりの種をあげると、とても嬉しそうに食べます♪

しかし、栄養バランスを考えるとそれだけではいけません。

総合栄養食のペレットなどを上手に使い、適切な食事を与えるようにしましょう。

 

○ ストレス

過度なストレスが免疫力を低下させるのは、どんな動物も一緒。

ドアの閉開の音で驚かせていませんか??

眠たい時間にスキンシップを取ろうとしていませんか??

寒暖の差によるストレスを感じていませんか??

日常の何気ないことが、ストレスになっていることがあるので注意しましょう。

 

○ 運動

ロボロフスキーハムスターは小さな身体に見合わずよく動きます。

なので、運動不足になるような環境は厳禁。

衣装ケースで住まいを作ってスペースを確保したり、使いやすい回し車を用意して運動できるようにしてあげましょう。

 




ロボロフスキーハムスターの寿命を伸ばす飼い方 記事一覧

ハムスター 寿命

高齢になったら適切なケアを!!
ハムスター 寿命

ハムスターが寿命を迎えるときに…
ハムスター 寿命

ケガや病気の応急処置方法!
ハムスター 寿命

看病するときのポイントって?
ハムスター 寿命

症状から調べるハムスターの病気
ハムスター 寿命

健康なハムスターの選び方!
ハムスター 寿命

適切なお世話で健康を保とう!!
ハムスター 寿命

ハムスターに必要なお世話とは??
ハムスター 寿命

健康を保つには食事が大切!!
ハムスター 寿命

住まい作りはストレスに注意を!!
ハムスター 寿命

ケージは落ち着ける場所に置こう!
ハムスター 寿命

毎日やりたい健康チェック!!




サブコンテンツ

このページの先頭へ